工場見学

ホーム > リーデルとは > 工場見学

工場見学 「リーデルのグラスはどうやって作られるの?」

五感の旅。“シンフォニー”を体験して下さい。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚。ガラスという素材から、どのように交響曲のように五感が響き合うグラスが作られているのかを見て下さい。

古代ローマ時代に、グラスが初めて手吹きで作られてから、“たった”2000年しか経っていません。昔も今もガラスを吹くことによって異なる形のガラス製品を作り上げています。リーデルのクフシュタイン工場では、いまもなお昔ながらの製法で、最新の注意を払いながら、職人がガラスを吹いてハンドメイドのグラスを作っています。

リーデルのハンドメイドグラスの工程

Step 1

素材: ケイ砂、酸化鉛ナトリウム、カリウム

Step 2

1100℃まで熱して、液体状になったクリスタルが溶けている炉

Step 3

ボウル成形の最初のステップ: 吹き棒に少量のガラスの玉を作る

Step 4

型を使って、形を整えたガラスの玉

Step 5

吹き棒を使って、ガラスを吹く。

Step 6

型を使って、ボウルの形を成形する。

Step 7

ステム用に、助手が職人頭に液体状のガラスを運ぶ。職人頭は、特殊な鋏を使って、必要量を切り取り、ステムを作る。

Step 8

台座用に、助手が職人頭に液体状のガラスを運ぶ。

Step 9

台座を道具を使って作る。

Step 10

ぐらつかないように、木の道具を使って、台座を平らにしていく。

Step 11

これで完成。

リーデルを見学しませんか

“シンフォニィー”を体験してみませんか? リーデルのグラスと五感の世界を一緒に旅してみましょう。工場見学の中には、職人がグラスを作る様子をみることができます。また、マルチメディアショー“シンフォニー”もご用意しています。オーストリアのクフシュタインで、皆様をお待ちしています。

クフシュタインのリーデルショップの
営業時間

月曜から金曜: 09:00 am – 05:30 pm
土曜日: 09:00 am – 05:00 pm
日曜日: 休み

工場とクフシュタイン「シンフォニー」の
営業時間

月曜から金曜: 09:00 – 12:00 am
01:00 – 04:00 pm
土曜日: 休み
日曜日: 休み

バスなど、大勢の団体旅行者には事前予約を受け付けています。

Tiroler Glashu”tte GmbH
A-6330 Kufstein, Austria
Tel. +43 (0) 5372 – 64 896
Fax +43 (0) 5372 – 63 225

info@riedel.com
http://www.riedel.com
クフシュタインへ行き方
地図 (PDF, 187kb)

PAGE TOP