リーデルがおすすめするワイングラスの選び方

ホーム > リーデルとは > リーデルがおすすめするワイングラスの選び方

リーデルグラスの選び方 「最適なグラスの選び方とは?」

幅広いラインナップ

リーデルのワイングラスやデカンタは、一流レストランやワイナリーで使用されているハンドメイドの最高級シリーズから、ご家庭での日常使いにおすすめのマシンメイドグラス、さらにはピクニックなどアウトドアでも活躍するカジュアルなステム(脚)なしのワインタンブラーまで、あらゆるライフスタイルに合わせたラインナップで揃っています。
その価格帯は幅広く、ワイン初心者の方からプロフェッショナルまで、目的にあったワイングラスのご提案が可能です。

リーデルビギナーのためのグラスの選び方

  1. 1ブドウ品種(例:ピノ・ノワール/シャルドネなど)を特定するワイングラスと、ブドウ品種を特定せず、幅広く使えるワイングラス(例:レッドワイン/ホワイトワイン)があります。
  2. 2ステム(脚)付きのグラスと、ステムのないワインタンブラーがあります。ワインをしっかり味わいたい場合はステムつきのものを、気軽に楽しみたい場合は扱いやすいワインタンブラーがおすすめです。
  3. 3どのシリーズにすればいいのか迷ったら、あなたが飲まれるワインボトル1本分の価格と同じ価格帯のワイングラスを選んでみてください。年代物のハイクオリティなワインを開ける時には、ハンドメイドの<ソムリエ シリーズ>をおすすめします。

どんなワインにも使える万能グラスはありますか?

  • ワインの香り、味、バランスおよび後味は、それを飲むグラスの形状に影響を受けます。
  • ワインを異なるグラスで飲むと、全く別の特性を示します。
  • これらの違いはとても大きいので、経験豊かなワイン鑑定家の中には、グラスの数と同じだけのワインがあると考える人もいるほどです。
  • リーデルは、特にワインの調和を高め、飲み物の個性を的確に再現できる形状を“ワークショップ”と呼ばれる生産者とのテイスティングにより選定しています。
  • ブドウ品種はDNAに独自の味わいを出すプロファイルを備えており、そのために適切なグラスを選択する重要性は一層増します。
  • ワインの風味の要素は、ブドウ品種と関連があります。
1「フローラルな白ワイン」は2つの風味の要素から成ります。

・発酵果汁
・酵母

リースリング・グラン・クリュ(380cc)
※ソムリエシリーズの容量です。

2「オーク樽熟成の白ワイン」は3つ

・発酵果汁
・酵母
・オーク樽

モンラッシェ・シャルドネ(520cc)
※ソムリエシリーズの容量です。

3「オーク樽熟成の赤ワイン」は4つ

・浸漬されたブドウ果皮
・発酵果汁
・酵母
・オーク樽

カベルネ(860cc)
※ソムリエシリーズの容量です。

これらの要素をバランスよく的確に引き出すためには、やはりそれぞれのブドウ品種にあった形状のグラスが必要なのです。

最も汎用性のあるグラスはどれですか?

最も用途の広い形状は、白ワインと軽めの赤ワインの両方に使える『ジンファンデル/リースリング・グラン・クリュ』グラスです。(全てのブドウ品種適合型のシリーズにある形状です。)
このグラスは、世界的なワイン品評会やソムリエコンクールなどでも使用される、リーデルグラスの中で最もスタンダードな形状です。ただし、ワインの特徴を最大限に引き出すためには、ブドウ品種に適合したグラスをその都度使用することをおすすめします。

PAGE TOP