2011年11月17日(木)解禁!ずばり「ボジョレー・ヌーヴォー」にベストマッチのグラスとは?!

2011年11月17日(木)解禁!ずばり「ボジョレー・ヌーヴォー」にベストマッチのグラスとは?!2011.11.14 UPDATE

今週17日(木)は、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日!
みなさま、今年のボジョレー・ヌーヴォーは飲まれますか?!

ボジョレー・ヌーヴォーは大まかに2つのタイプ(ランク)に分類できます。

通常のボジョレー・ヌーヴォーと、よりクオリティの高いボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー。

実はそれぞれに合うグラスが違うってご存知でしたか?
今日はオススメのリーデルグラスをご紹介します!

ボジョレー・ヌーヴォー

フランス・ボジョレー地区で栽培された「ガメイ種」を用いたヌーヴォー(新酒)。
最もポピュラーなボジョレー・ヌーヴォーです。

ベストマッチなグラスは…

↓↓↓

<ヴィノム> ジンファンデル/リースリング・グラン・クリュです。

ボジョレー・ヌーヴォーのチェリーやフランボワーズ、キャンディなどのキュートな香りを楽しむことができますよ!

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー

限定されたボジョレー地区37村から造られたヌーヴォーで、生産量を限定することにより、凝縮感、繊細さ、優雅さがあるクオリティの高いヌーヴォーです。

ベストマッチなグラスは…

↓↓↓

<ヴィノム> ピノ・ノワール(ブルゴーニュ)

大きなボウル空間は、上質なヴィラージュ・ヌーヴォーの凝縮された香りを存分に引き出し、「新酒」ならではのしっかりとした酸味を柔らかく感じることができます。

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーでも個人的に記憶に残っている一本はこちら!

豊かなブラックベリーのアロマと様々な赤い果実が豊かに口の中に広がり、熟成も楽しめるのでは?!と思わせるほどの素晴らしいヌーヴォーでした!

上質なヌーヴォーになると、<ヴィノム> ピノ・ノワール(ブルゴーニュ)のような大ぶりなグラスがおすすめです!

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン 
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
(提供:三国ワインさん)

ぜひ、今年のボジョレー・ヌーヴォーは、オススメのグラスで
試してみてくださいね!

っと、その前に・・・
グラスも大切ですが「温度」も大切です!

ボジョレー・ヌーヴォーのようにタンニンの控えめな赤ワインは、少し冷やすだけでフレッシュ感がでて美味しくなりますよ!

13℃〜15℃が適温といわれていますので、冷蔵庫に冷やしておいて、飲む20〜30分前に出しておく感じでOKです。

ぜひ、お試しあれ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 吉井 大介
  • Daisuke Yoshii

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザ ー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


リーデル直営店「リーデル・ワイン・ブティック青山本店」店長として長年勤務。日本人2人目の「リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス