リーデル本社訪問記② ~ハンドメイド工場~

リーデル本社訪問記② ~ハンドメイド工場~2012.08.28 UPDATE

こんにちは。テイスティングチームの吉井です。

前回の~オーストリア・クフシュタイン編~に引き続きレポートいたします!

今回はリーデル社を代表するハンドメイド製品「ソムリエ シリーズ」、「デカンタ」を生産している工場のご紹介です。工場は本社に隣接しており、数多くの職人達がこちらの工場で1点1点手作りで生産をしています。

入口をくぐると、過去に使用されていた、ガラス形成するための「型」が展示されていました。この中には木材の「型」もあります。
現在では、金属性の「型」を使用していますが、一昔前までは、「梨の木」を原料にしていたそうです。

次に展示されていたのが、クリスタルガラスを生産する上で最も大切な原料となる「酸化鉛」です。
こちらを溶解し、24%含ませることでリーデルのクリスタルガラスが誕生します。

いざ工房に入ると、、、

とにかく暑い!!もの凄い熱気です。
職人さん達はこまめに水分を取りながら生産作業に追われていました。

そんな職人達の「熱」のこもった作業を、社会見学(?)の小学生達が楽しそうに見ていました。

この日は、デカンタ、「エスカルゴ」「マンバ」を主に生産していました。

思わず見入ってしまいます・・・。

 

職人によって作られたデカンタは、検品が行われ、修復可能な商品は研磨などの修復作業を行います。

 

見学の最後にガラスを吹かせていただきました。

鉄のパイプはずっしりと重く、吹き加減が非常に難しかったです。

 

そして完成したグラスがこちらになります。
うーん・・・何を飲んだら美味しいんでしょうか・・・。ワインには相性が悪そうです・・・(笑)

皆さま、いかがでしたか?
お伝えしたいことが山ほどあるのですが、撮影に限界があった為今回はこの辺で・・・。

ハンドメイド製品の「作り方」につきましては、こちらもご覧くださいね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 吉井 大介
  • Daisuke Yoshii

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザ ー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


リーデル直営店「リーデル・ワイン・ブティック青山本店」店長として長年勤務。日本人2人目の「リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス