わいんねた

わいんねた2011.01.31 UPDATE

最近、友人の店で面白いワインを見せてもらった。
何だ、このボトルの形は!

 ニュイ・サン・ジョルジュ 62年

今では、ブルゴーニュのワインボトル=なで肩ボトル、ボルドーのワイン=いかり肩ボトルのイメージが強い。

しかし、昔は意外とボトルの形は適当だったという話を聞いた。

写真を取るのを忘れましたが、なで肩のボルドーワインなんてものも。

ヴォギュエのブルゴーニュ・ブラン 01年

何とロットナンバー1番!一樽目は美味しい。

何か一番になった時の記念にいかがでしょう。

もちろん世界に1本しか存在しない、買いたくても買えない1本(笑)

お店で「ロットナンバー1番ください」っていったら変な顔されそう。

ヴォギュエのミュジニー 47年

ヴォギュエ氏がジョセフ・ドルーアン氏に贈ったもの・・だそう。
確かにラベルに書いてある。

それぞれのワインにはストーリーがあって、ボトルやラベルもそれぞれ面白い。

そんな話を聞いて、ワインを眺めながら飲むのもいい。

グラスのストーリーも面白い。聞きに来てくださいね(笑)

スデュイロー 62年

と、いろいろなワインを見ながら、ソーテルヌ飲んでました。

わくわくさせる色。優しいソーテルヌ。

一日の疲れもふっとぶ。

皆さんも好きなワインのストーリーありますか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス