大阪には美味いモンがいっぱいあるんやで~(其の壱)

大阪には美味いモンがいっぱいあるんやで~(其の壱)2011.10.17 UPDATE

 

初めまして!リーデル・ワイン・ブティック(=RWB)大阪店の森と申します。

ついにっ!(やっと?)ブログ投稿という大役を頂戴いたしましたぁ~。

関西ならではの『旬』をお届けできれば…と思っております。

栄えある第一回目は…

タイトル通り、『喰いだおれの街』にふさわしくグルメ情報をお届けします。

(タイトルを読まれる際は「イチローさんの牧場で~、イアーイ、イアーイ、オー」の曲にのせて

読んでいただけると幸いです。)

大阪市内の幼稚園+保育園で必ず教えられる(はず?)替え歌です。続きの歌詞は大阪店の森まで。

 

さてさて今回寄らせていただいたお店は「やきとり ばかや」様。

300種類以上あるワインと新鮮な地鶏や鴨、旬の野菜がいただけるお店です。

何より特筆すべきは…リーデルのグラスを使っていただいている事!ですね(やっぱり)。

ありがとうございます。

 

美味しい串焼きや炭焼き野菜と美味しいワイン、

そのワインを美味しく召し上がっていただく為のリーデルグラス。

そんなリポートをさせていただきます。

 

 

料理はおまかせのコースにさせてもらって、お店自慢の串焼きや焼き野菜が次々と…

「絶品つくね」や、中はレアな「ささみ(クリームチーズと柚子胡椒がトッピング)」を

いただきながら、まずはビールで準備運動。

続いて現るは、秋を感じさせてくれる「焼き銀杏」!

アツアツを割って、ホクホクに粗塩をちょんちょんとつけパクッ。甘くて+苦くて+旨い。

ここで同伴していただいたアンギャル社長より「これに合うワインは何かな?」。

面白い試みなので、グラスワインリストより白ワインを3種類オーダー。

 

①シャトー・スオー・ブラン (ソーヴィニヨン・ブラン主体:ボルドー)

②シュールダルク・シャルドネ (シャルドネ:南仏)

③リジュベレール・ブルゴーニュ 白 (シャルドネ:ブルゴーニュ)

 

 

①と②はリースリング/ソーヴィニヨンのグラス、③はシャルドネのグラスで。

①のワインは爽快な酸味とハーブのような風味がグラスとベストマッチ!

焼き銀杏との相性も抜群に感じました。

面白いのは写真奥手のお酒が苦手なKさんもリースリング/ソーヴィニヨンのグラスに注いだ

①のワインと銀杏の相性の良さを感じてくれた事。

知識があろうが無かろうが、誰でも、自然と美味しく感じるのがリーデルグラスの良い所!ですね。

 

 続いてグラスワインリストより、赤ワインを3種類オーダー。

 

④F・ボークレール・カベルネ・ソーヴィニヨン (カベルネ・ソーヴィニヨン:南仏)

⑤ダンデゾン・コート・デュ・ローヌ 赤 (シラー:コート・デュ・ローヌ)

⑥ドゥデ・ノーダン・ブルゴーニュ 赤 (ピノ・ノワール:ブルゴーニュ)

 

「イチヂクのロースト」(初体験)や「白金豚のソーセージ」(付合せは大根のピクルス)と一緒に

 

 

 

芳ばしい炭焼きならではの風味とはカベルネやシラーが、ソーセージの肉汁や

イチヂクのほんのり甘い余韻とはピノが…と「あーじゃ、こーじゃ」言いつつ、

食べて→飲む、食べて→飲む……を繰り返す、傍から見たら奇妙な集団だったと思います。

 

ある程度、お腹もふくれ+ほろ酔いになってからが本番(?)。

ピノ・ノワール系グラスのワークショップ!を開催しました。

 

 

ワインは…サヴィニー・レ・ボーヌ  ラ・バタイエール・ヴェルジュレス 1er クリュ 1991(アルベール・モロ)。

葡萄はもちろん「ピノ・ノワール」。

20年の時間を飲み比べさせていただきましたぁ~♪♪

写真左が<ヴィノムXL シリーズ>ピノ・ノワール、煙突のような飲み口の形状が特徴。

写真右が<ヴィノム シリーズ>ピノ・ノワール(ブルゴーニュ)、もうご存知の方も多いリーデルのベストセラー。

ほんの少しのボウル形状の違いがもたらす、香りと味わいの変化に「目からウロコ」の体験です。

さて、このワインをより良く表現したグラスはどちらでしょうか???

答えは…

 

 

 

(ばかやオーナー様にもワークショップにご参加いただきました。)

軍配は<ヴィノム シリーズ>ピノ・ノワール(ブルゴーニュ)に決定!!

 

より繊細な果実味(長期熟成による)を舌先に導くコチラの形状が

ワインのスケール感をバランス良く表現してくれました。

「(ブルゴーニュ)」とつくように、やはりブルゴーニュにはこの形状がgood!

ちょっとした形状の違いで感じ方が変わるリーデルらしい体験でしたねぇ…

 

 

かっちょいいBGMとカジュアルな接客と、何より美味しいお料理とワインをご馳走さまでした。

(この日、2本目のワインへ突入する前に、みんなで『good!』ポーズを決めてみました…)

(森はあくる日、ちょー久し振りの「二日酔い」になったとさ…)

 

 

こんなお店を「ボチボチ」紹介できればええなぁ、と思っております。

最後までご拝読いただき、ありがとうございます。

 

大阪店 店主 拝

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 森 清紀
  • Kiyonori Mori

(社)日本ソムリエ協会公認ソムリエ/リーデル社 ワイングラス・アドバイザー


イタリアンレストラン、カフェバー、ワインレストランでソムリエとしての経験を積み、現在リーデル・ジャパン大阪店で店長を務める。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス