カツオに赤ワイン?上り鰹とピノノワールを結ぶ爽やか苺ドレッシング

カツオに赤ワイン?上り鰹とピノノワールを結ぶ爽やか苺ドレッシング2013.04.26 UPDATE

(調理時間:10分)

 

 

今日は、今が旬(4−5月がピーク)な上り鰹(初カツオ)の赤ワインにピッタリなおつまみレシピをご紹介します。

 

鮮魚に赤ワイン?そんな疑問は、実際に合わせれば納得に変わるはずです!

 

 

 

 

材料

鰹 ひとさく

 

<ドレッシング>

苺(とちおとめ等、酸味がある種類がオススメ)

ワインビネガー 適量

オリーヴオイル ほんの少し

塩 適量

 

<付け合わせ>

新タマネギスライス

ベビーリーフ

 

 

作り方

①鰹を一口大にスライス

②ドレッシングの材料をミキサーへ

③鰹を付け合わせとお皿に盛って、ドレッシングをかける

④できあがり!

 

※ピスタチオを砕いて散らしても、食感と見た目も◎

 

ピノ・ノワールは低めの温度で

ピノ・ノワールと初カツオのハーモニーを楽しむため、ニンニクや生姜などパンチが効くものは使わないのが白水流。ピノ・ノワールの甘酸っぱさを楽しむため、ワインの温度はやや低めに。

 

ピノ・ノワールから連想される赤い果実。苺ドレッシングの甘酸っぱさが、まだ子供で脂が少ない初カツオの赤身を引き立てます。この季節にピッタリな爽やかさ、意外な赤ワインとのマリアージュ。

 

フードマッチングって面白い!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス