5分でできる、ワインのための夏の前菜。パイナップルでカルパッチョ!

5分でできる、ワインのための夏の前菜。パイナップルでカルパッチョ!2013.07.26 UPDATE

 

こんにちは。
全国どこに行ってもこの暑さからは逃れられませんね・・
こんな暑い日に楽しみたい、夏100%の簡単おつまみレシピをご紹介します。

 

デザートではなく、前菜にバッチリな『パイナップルのカルパッチョ』。パイナップルの甘酸っぱさに、バジルの香り、ピンクペッパーがアクセントの夏レシピ。レシピはもちろんシンプルです。

 

 

材料

パイナップル(酸味の少ない完熟パイン)
バジル
オリーヴオイル(あればエクストラバージンオイル)
お酢
岩塩
ピンクペッパー(お好みで)
※それぞれ適量

 

 

作り方

①パイナップルを輪切りか一口大にカット、バジルは適当な大きさに刻みます。
②ボールにオリーヴオイル、お酢は少しだけ垂らして、岩塩、バジルを和えます。
③②にパイナップルを和えて、お皿に盛ります。
④ピンクペッパーを手でつぶしながらトッピングしたら完成です。

 

パックに入ったカットパインでもOKです。
なるべく甘いパイナップルを使うと美味しくできますよ。

 

 

 

 

合わせたのは、イスラエルの甘口ワイン

 

合わせたのはパイナップルのような黄金色が美しい、イスラエルの白ワイン。

ゴラン高原にあるヤルデン・ワイナリーのミュスカを使った、やや甘口のワインです。


オリーヴオイルを燃料とするトラディショナルなランプが、ヤルデンのトレードマーク。
選んだグラスは、デザートワインをすっきりした甘さで楽しめる『ソーテルヌ』グラス。

独特の丸みが美しい、大好きなグラスです。


ご存知のとおり、ミュスカはマスカットの別名。マスカットそのままのニュアンスや、オレンジ、マーマレードのような魅惑的な甘い香りに、ビターなアクセントも纏った官能的なワイン。果実味や優しい酸、ミネラルと樽の心地良いバランスが、このグラスでは楽しめます。ぜひキリッと冷やして楽しんでください。


きたる8月1日は『パイナップルの日』。
夏の暑さで疲れた体を、ワインとパインで癒しませんか。

 

 

 

 

 

リーデル<ソムリエ>ソーテルヌグラス

http://shop.riedel.co.jp/4400-55.html

 

 

ナハトマン<マンボ>バタープレート

http://shop.riedel.co.jp/nachtmann/mambo/82711.html

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス