ホワイトアスパラのおいしいゆで方&オランデーズソースレシピ

ホワイトアスパラのおいしいゆで方&オランデーズソースレシピ2014.05.23 UPDATE

ホワイトアスパラのおいしいゆで方&オランデーズソースレシピ

4月から6月がホワイトアスパラの美味しい季節。
まさに今が旬。キンと冷えた爽やかな白ワインが良く合います。
今回は、素材を楽しむ為に一手間加えた、美味しいホワイトアスパラのゆで方をご紹介します。

ホワイトアスパラガスのおいしいゆで方

仏ボルドー産のホワイトアスパラガス

このホワイトアスパラは仏ボルドー産で、ワインのコルクよりも太く、食べ応えも十分

<用意するもの>

ホワイトアスパラお好みの本数
レモン4分の1
鍋にアスパラの長さの半分ほど

<ゆで方>

① 根元を1cmほど切り落とし、ホワイトアスパラの穂先の下から皮を厚めに剥く。
② 沸騰したお湯に、剝いた皮を入れてレモン汁を絞る。
③ 皮を入れ2分ほどしたらホワイトアスパラの上を持ちながら下半分を3分程ゆで、その後穂先まで湯に入れてさらに5分程ゆでる。
(アスパラの太さや鮮度によって茹で時間は調整が必要です。新鮮なホワイトアスパラは苦味が少ないので短時間でOKです)

ホワイトアスパラガスのおいしいゆで方

アスパラの皮には香りの成分が多く含まれています。
皮を一緒に茹でる事で、アスパラの風味がアップします!
レモン汁を入れるとよりホワイトアスパラの白さもアップ。

白ワインが飲みたくなる!オランデーズソースのレシピ

エシレのバター

白ワインと合わせるなら、
バターを使ったコクのあるオランデーズソースで食べるのがオススメです。

<材料>

卵黄1個
バター50g(レンジなどで溶かしておく)
白ワイン小さじ2
小さじ2
レモン汁小さじ1
白ワインビネガー小さじ1(お酢でも可)
少々
ピンクペッパー少々
白ワインと水を加えしっかりと混ぜる

<レシピ>

① ボールに卵黄を湯煎しながら混ぜる。
② ①に白ワインと水を加え、白っぽくなるまでしっかりと混ぜる。
③ ②に溶かしバターを5回に分け、加えては混ぜを繰り返す。
④ ③を湯煎から外し、レモン汁とビネガー、塩を加えて完成。
お好みでピンクペッパーを散らすと、見た目も味にもアクセントになります。

オランデーズソース

ホワイトアスパラには、リースリングやソーヴィニヨン・ブランなどミネラル感を適度に持つ白ワインがオススメです。

今回は、仏ロワール地方のソーヴィニヨン・ブランで造られる、ハーバル&グラッシーで、キリッと酸のあるサンセールを合わせました。
噛むと口に溢れんばかりのジューシーなホワイトアスパラ。
コクのあるオランデーズソースとピンクペッパーのスパイシーなアクセントが、冷えたサンセールと良く合います。

初夏の週末、旬の食材をワインと一緒に楽しみましょう!

キリッと酸のあるサンセール
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス