貴腐ワインの王様『シャトーディケム』

貴腐ワインの王様『シャトーディケム』2014.06.20 UPDATE

黄金に輝き、誰をも魅了し続ける貴腐ワイン、シャトーディケム。
1本の葡萄樹から造られるワインの量は、グラスでたった1杯分と言われます。

数年前、シャトーディケムに10代目当主ゲオルグ・リーデルの姿がありました。
優雅で気品溢れるシャトーの中は、緊張感が漂います。

貴腐ワインやアイスワインなど、デザートワインにオススメなのは、リーデルの『ソーテルヌグラス』。
「甘味を奪い」「酸味を豊かに」表現すると言われるこのグラスは、ワインが秘めた香りはもちろんのこと、本来そのワインが持つ酸とミネラル、そして強い甘味という味わいのハーモニーを最高のバランスで飲み手に披露してくれます。

ワインと合わせて何を食べるか。
その答えは無数で、時として以外な発見もあります。

ある暑い日の夜、幸運にも1998年のシャトーディケムを開ける機会がありました。選んだのは良く冷えた完熟メロン。
濃密なディケムの果実味とメロンのジューシーな甘味の二重奏。
種子の周辺特有の後味が、このディケムの余韻にある樽のニュアンスと共鳴します。
思わず言葉を失い、目を閉じます。いつまでも余韻が終わらない事を願って!

使用したグラス:リーデル <ソムリエ> ソーテルヌ(#4400/55)
使用したプレート:ナハトマン <スフィア> チャージャープレート 32cm(#93625)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス