簡単!自家製サングリアの作り方|フルーツたっぷり本格レシピ

簡単!自家製サングリアの作り方|フルーツたっぷり本格レシピ2014.09.05 UPDATE

サングリアは、地中海に面するスペイン・アンダルシア地方発祥の、気軽なワインカクテル。
状態がベストではないワインを、美味しく飲めるように創意工夫したのが始まりだとか。
だから飲み頃が過ぎてしまったワインや、お手頃なワインでも、とっても美味しくできるんですね。
赤ワインにフルーツやシナモンを入れるだけの簡単レシピで、見た目も華やか。
まさにワインラバーのための、パーティカクテルですよね。

おすすめは、シラーズやカベルネ。

パンチのあるスパイスを加えるので、果実感のあるオーストラリアのシラーズや、カベルネ・ソーヴィニヨンなど、飲み応えのあるワインがおすすめです。ワインがスパイスに負けず、バランスが取れますよ。
スパイスやハーブの量はお好みにアレンジして、オリジナルのサングリアをつくってみましょう。

おすすめの材料

赤ワイン1本(750cc)
パイナップル1/4個
キウイ1個
オレンジ1個
白桃1個
ブルーベリー1パック
レモン(防カビ剤不使用)1個輪切りにして使用
ライム1個半分は絞って、残りは飾りに使用
パウダーシナモン少々
スターアニス(八角)2つ
ハチミツ大さじ1

サングリアレシピ

作り方は簡単。ピッチャーやデカンタにカットしたフルーツと、ハチミツ・シナモン・スターアニスを入れ、1本分のワインを注ぐだけ。
冷蔵庫でよく冷やしたワインを使ったり氷を入れて、お好みの温度で楽しんでください。

ワイングラスを使うと、フレッシュなフルーツの香りから、スパイスの香りまで、様々なアロマを心ゆくまで楽しめます。
足なしのタンブラータイプのワイングラスが、カジュアルな雰囲気にぴったりです。

サングリアの保存期限

生の果物を入れるので、清潔な瓶に入れ早めに飲みきってしまいましょう。

残ったフルーツは大人のジャムに!

ピッチャーに残ったフルーツに、重量の40%の砂糖を加え、弱火で何十分か煮詰めれば、スパイスやハーブ、そしてワインの香る、素敵な大人のコンフィチュール(ジャム)に。
翌朝はトーストやヨーグルトにのせて、贅沢な朝食を楽しめます!

使用したグラス:リーデル <リーデル・オー> ビッグ・オー シラー(#414/41)
使用したデカンタ:リーデル <デカンタ> ビッグアップル(#1460/14)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス