カレーに合わせるなら、やっぱりインドのワインがおすすめ!

カレーに合わせるなら、やっぱりインドのワインがおすすめ!2014.08.29 UPDATE

インドでワインを造っていること、ご存知でしたか?
リーズナブルでとても美味しく、ラベルもかわいいワインがあるんです。

そのワインとは、スラ・ヴィンヤーズのシュナンブラン。
2000年に登場したこのワインは、昨年には世界ソムリエ選手権日本大会決勝の出題ワインとなり、現在フランスの三ツ星レストラン等にもオンリストされています。

良く冷やしてから、テイスティングをしてみました。
熟したパイナップルや、白胡椒を彷彿とさせるエキゾチックな香りが印象的です。
果実味が豊かで、綺麗な酸とミネラルとのバランスも良く、とっても美味しい!
こんなに魅力溢れるワインが1,000円代とは、コストパフォーマンスが抜群です。

そもそもこのワイン、カレーのようなスパイス料理には、やっぱりインドワインだろうと選んでみたわけですが、やっぱりカレーとドンピシャでした。

中辛のカレールーにコリアンダーとクミンを加え、スパイシーに仕上げたカレー。
ガラムマサラで焼いたチキンと、ソテーした夏野菜をのせました。
生姜を添えるのもポイントです。ご飯はターメリックライスにしてみました。

熱々のカレーを口に頬張り、一息ついてワインを飲むと、冷たく優しい果実味が優しく舌を包み込みます。
インドワインのエキゾチックな香りと味わいが、カレーと相性ピッタリです。

スパイシーなカレーに、よーく冷やしたインドのシュナン・ブラン。(温度が上がると少し甘すぎるかも?) ぜひ試してみてください!

使用したグラス:リーデル <リーデル・オー> リースリング/ソーヴィニヨン・ブラン(#414/15)
使用したプレート:ナハトマン <オーシャン> プレート 32cm(#83724)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス