秋の選りすぐりオーストリアワインイベント3選

秋の選りすぐりオーストリアワインイベント3選2016.10.12 UPDATE

Lukan

こんにちは、オーストリアワイン大使(S)の藤山です。

いよいよワインの秋到来。この秋、ぜひ足を運んでいただきたい選りすぐりのオーストリアワインイベントを3つご紹介します。

(1) 10月25日(火) 第3回オーストリアワイン大試飲会

Gerhard Elze

オーストリアワインを存分に楽しんでいただきたい、というオーストリアワイン大使たちの熱い思いのもと始まったオーストリアワイン大試飲会も今年で3回目。

ウィーンはオーストリアの首都で「音楽の都」とも言われますが、ワインの生産地としても有名です。今回はウィーン商工会議所とオーストリアワインマーケティング協会協賛のもと、「ウィーン」を核に、試飲会とセミナー、関連物産展&パフォーマンスイベントが、東京の中心・東京駅前に立地する丸ビルで行われます。

大試飲会は業界関係者の部と一般の部の2部制、約80生産者による計100アイテム以上のワインがリーデルのグラスでご試飲いただけます。(グラスはお持ち帰りいただけます!)オーストリアワイン大使の3つのブースでは、初心者から上級者まで、ご来場者全ての皆さまに合わせた解説を行います。

austria

夜の一般の部では、ウィーンの伝統料理「ホイリゲ料理」とオーストリアワインのマリアージュをお楽しみいただけます。オーストリアワインラバーの熱いご支持により、早くも満席となりましたが、現在キャンセル待ち受け付け中です。

昼の業界関係者の部では、プロフェッショナル向けに3つのワインセミナーとフードペアリングワークショップが開催されます。セミナーについてはいずれも定員40名で参加費は1,000円。ワークショップは定員30名で参加費4,000円。オーストリアワインにご興味のある業界関係者の皆さま、奮ってご参加ください。

12:00~13:00 ワインセミナー
「オーストリアの今を感じるための5つのトピックス」

Faber

プレゼンターの岩城ゆかり氏(ワインジャーナリスト)が5年にわたる現地滞在から見えてきた、オーストリアワインの最新トレンドと内部事情を5つの切り口からご紹介。

詳細: https://www.facebook.com/events/1974932839400177/

14:00~15:00 ワインセミナー
「オーストリアのワイン生産地域の固有品種 〜固有品種が周辺地域に与える影響〜」

プレミアム・エステーツ・オブ・オーストリア社(※) マネージングディレクター、シュテファニ・―ローブナー氏による来日記念セミナー。(通訳あり)

※ロイマーやヴィーニンガー、サトラーホフなど、オーストリアの優れたワイン生産者のマネージングを手掛ける会社。

詳細: https://www.facebook.com/events/261085577626240/

16:00~17:00 ワインセミナー
「ウィーン  〜ゲミシュター・サッツの聖地、そしてその今〜」

Wien Wine(ウィーンワイン ※)主催で、彼らが所有する銘譲畑とそのワイン(日本未輸入)をオーストリアワイン大使であり、ヴィーナー・ゲミシュター・サッツ大使の称号ももつ田中浩史氏がご紹介。

※ヴィーニンガー、マイヤー・アム・ブファープラッツ、コペンツルなどによって2006年に創立されたウィーンの生産者グループ。

詳細: https://www.facebook.com/events/556491497889750/

11:30~13:30 フードペアリングワークショップ
「What’s Wiener Gemischter Satz?」

別会場(有楽町ワインクラブ)にて、4名のオーストリアワイン大使が、オーストリアワイン、特にヴィーナー・ゲミシュターサッツ(※)とフードのペアリングについてパネルデイスカッションします。

※ウィーンのあるひとつの畑に、少なくとも3つの高品質白ブドウ品種が植えられ、収穫・プレスは、全てのブドウが一緒に行われねばならない。(最も多くを占める単一品種の比率は50%以上、3番目に多くを占める品種は10%以上)

詳細: https://www.facebook.com/events/808105629292876/


お申し込みはこちらから
https://business.form-mailer.jp/fms/dd34d79761142

関連イベント

10月25日(火)~10月26日(水)の二日間、丸ビルの1階マルキューブではウィーン物産展&パフォーマンスイベントも合わせて行われます。ワインはもちろん、ウィーンの魅力もぜひご堪能ください。


日時 10月25日
① 業界関係者(酒販店、飲食店)の部 11:00~16:30
② 一般の部                 18:30~20:30
場所 丸ビル 8F コンファレンススクエア セミナールーム 4-5
会費 一般の部のみ 7,000円
(税込・含 リーデル ワイングラス1客+ウィーンのホイリゲ料理、ワイン)
主催 AdWein Austria、オーストリア大使館商務部
協賛 オーストリアワインマーケティング協会
ウィーン商工会議所(ウィーンプロダクツ)
RSN JAPAN株式会社(リーデル・ジャパン)
お問い合わせ
申し込み
業界関係者の部
オーストリア大使館商務部
電話 03-3403-1777
Email tokio@advantageaustria.org
第3回オーストリアワイン大試飲会 <業界関係者の部> 申込フォーム
第3回オーストリアワイン大試飲会<業界対象セミナー等申込> 申込フォーム
一般消費者の部
AdWein Austria (アドヴァイン・オーストリア)
Email austrian.wine.japan@gmail.com
第3回オーストリアワイン大試飲会 <一般消費者の部> 申込フォーム

(2) 10月24日(月) 6人のオーストリアワイン大使による「江戸前鮓とオーストリアワインの夕べ」 @銀座壮石

オーストリア大試飲会の前夜、6名のオーストリアワイン大使が、近年関心の高まっている“すしとワインのマリアージュ”のディナーイベントを銀座 壮石にて開催いたします。

伝統の手仕事により旨みを引き出す銀座 壮石の江戸前鮓とオーストリアワインの相性の良さは、来日したオーストリアワインの生産者もリピーターとなるほど。

大使が2名一組になり3組が3皿ごとに異なるマリアージュをご提案し、ご参加のお客様に判定いただく趣向もあります。大試飲会に参加できない皆さま、ぜひ奮ってご参加ください。


日時 10月24日(月) 19:30~22:00
場所 銀座 壮石
東京都中央区銀座5丁目14番14号 サンリット銀座ビルII-2階
会費 15,000円
(前菜、握り鮓15貫、椀物+グラスワイン12種予定)
主催 銀座 壮石
AdWein Austria (アドヴァイン・オーストリア)
お問い合わせ
申し込み
銀座壮石
電話 03-6228-465

(3) 11月25日(金) シュロス ゴベルスブルク ワインメーカーズ ディナー in サンパ

東京荻窪のレストラン「SYMPA サンパ」では、オーストリアを代表するワイナリー、シュロスゴベルスブルグのオーナー、ミヒャエル・モースブルッガー氏の来日を記念して、11月25日(金)ワインメーカーズディナーを開催いたします。

SYMPA

シュロス ゴベルスブルグはオーストリアの最古のワイナリーのひとつで、遅くとも1171年以来、カンプタールでワインを生産しています。

モースブルッガー氏はチロルの名高いホテルを経営する一家の出ですが、ワイン造りの歴史と伝統と文化を守りたい、という目的をもってワイン造りをスタートし、シングルヴィンヤード畑から収穫したブドウを使用した「エアステアーゲ」のワインや、1800年代から1850年の間のワイン造りを再現させた「トラディツィオン」シリーズなどをリリース。こだわりのワイン造りのお話しをご本人から直接聞くことのできるチャンスをどうぞお見逃しなく。

サンパのオーナー・ソムリエで、オーストリアワイン大使の飯岡聡子大使がコーディネートする居心地のよい空間で、シュロス ゴベルスブルグのワインとお料理のマリアージュをお楽しみください。


日時 11月25日(金) 19:00~22:00
場所 SYMPA サンパ
東京都杉並区荻窪5-16-23 リリーベル荻窪B1
会費 15,000円(予定)
主催 株式会社エイ・ダヴリュー・エイ
SYMPA サンパ
お問い合わせ
申し込み
SYMPA サンパ
電話 03-3220-2888
iioka@sympa.in

「もっとオーストリアワインを知りたい、このほかのイベントに参加したい」、という方はぜひオーストリアワインマーケティング協会やオーストリアワイン大使有志AdWeinのFacebookページ「あれこれオーストリアワイン」からイベント情報等をご覧ください。

11月11日(金)はホイリゲ解禁日。リーデル名古屋店やサンパほか、ホイリゲ企画が目白押しです!

https://www.facebook.com/AdWeinAustria

Author: 藤山 恵水

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 藤山 恵水
  • fujiyama

オーストリアワイン大使(シルバー)


ニュージーランドに旅行で訪れた際にワインのおいしさに目覚め、ニュージーランドワインのファンとなる。
2008年にワーキングホリデービザを取得してニュージーランドに渡航。憧れだったワイヘキ島のワイナリーで収穫作業を経験し、その後ニュージーランドの学校でワインマーケティングについて学ぶ。イタリアワインやノンアルコールワインのインポーターを経て、現在リーデルでワインとグラスの普及に携わっている。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス