【リーデル青山本店】11月18日(金)日本酒イベント第2弾「勝山酒造 ✕ 公界・木村光 ✕ Riedel」

ホーム > WHAT'S NEW > EVENT > 【リーデル青山本店】11月18日(金)日本酒イベント第2弾「勝山酒造 ✕ 公界・木村光 ✕ Riedel」

WHATS NEW

2016.10.24

【リーデル青山本店】11月18日(金)日本酒イベント第2弾「勝山酒造 ✕ 公界・木村光 ✕ Riedel」

EVENTS

リーデル青山本店がお届けする「日本酒イベント第2弾」は、パーカーポイント95点獲得の「暁 -AKATSUKI-」、日本最大の日本酒鑑評会「Sake Competition」純米吟醸の部で、2015, 2016年と2年連続日本一に輝いた「献 -KEN-」などを醸す、いま日本のみならず世界で最も注目される蔵元のひとつ「勝山酒造」がゲスト。

「暁 -AKATSUKI-」「献 -KEN-」をはじめとする銘酒を複数のグラスで飲み比べながら、勝山酒造の酒造りへのこだわりを、伊澤家13代目にあたる伊澤優花さんにご説明を頂きます。

前出の2銘柄に加え、パーカーポイント95点を獲得した「暁 -AKATSUKI-」と全く同じ原材料を用いながら、製法だけが異なる「伝 -DEN-」。
この2銘柄の比較からは、日本酒造りにおける「造り手」の重要性を、改めて明確に感じ取って頂けることでしょう。

また「暁 -AKATSUKI-」に対する、パーカーポイント付与に際してのテイスティングコメントと、蔵元が評したコメントを見比べながらの試飲も興味深いポイント。
「ワイン人(びと)」が見た「暁 -AKATSUKI-」と「日本酒人(びと)」か見た「暁 -AKATSUKI-」、ひいては、「ワイン文化」と「日本酒文化」を考察する、またとない好機となるはずです。

日本酒好き、ワイン好き、いずれの切り口からも楽しんで頂けるセミナーです。
ぜひご参加をお待ちしています。

イベント概要

日 程:2016年11月18日(金)
時 間:19:00〜20:30(受付開始:18:45〜)
会 場:リーデル青山本店
講 師:伊澤優花(勝山酒造 海外担当・マーケティング補佐)、木村光(公界)、庄司 大輔(チーフ・ワイングラス・エデュケイター)
人 数:20名様
参加費:¥8,640(税込)/お一人様
※参加費には、セミナーで使用する日本酒代、お土産としてお持ち帰りいただく「<ヴィノム> 大吟醸グラス(ステムあり)」と「リーデル オリジナル・クロス」が含まれます。

使用する日本酒

勝山 暁 -AKATSUKI-(パーカーポイント95)
勝山 献 -KEN-(Sake Competition 2年連続最優秀賞)
勝山 元 -GEN-
勝山 鴒 -REI-

※試飲していただくお酒は、予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み/お問い合わせ

お申込みはお電話または、下記URLの応募フォームにて承っております。
電話:03-3404-4456
担当:桑原・荒沢・中村
https://pro.form-mailer.jp/fms/aaae4b34101480

講師紹介

伊澤優花
平成5年生まれ/仙台第二高等学校卒/東京大学経済学部在学中
勝山酒造 海外担当・マーケティング補佐
2年半前にNYに渡り勝山の米国輸出を開始して以来勝山の海外輸出を担当。
学生日本酒協会創業メンバー、前代表(2013年農林水産大臣賞受賞)。
現在は株式会社SACKETIOを創業し、蔵元採用インターンプログラムSAKETERN(さけたーん)の運営と蔵元と海外の飲食店・消費者をつなぐ情報インフラサービス 「SACKET」を開発中。
SAKETERN:http://www.saketern.com/SACKET:http://www.saketern.com

公界 ×SAKEプランナーの木村光氏
<日本酒を通して新しい価値観の創造><感性で味わう日本酒>をテーマに日本酒の楽しみ方・味わい方やSAKE Styleの企画提案、×SAKEをコンセプトにした飲食店のプロディース、日本酒イベントや酒蔵ツーリズムなどを企画運営など、日本酒にまつわることをトータルでプロディース&コーディネイト。日本酒啓蒙活動にも積極的に力を入れ、日本酒セミナーやSAKE美人、学生日本酒協会に協力など、幅広く活動。また、南青山にて日本酒ビジネス・交流の拠点として、sake salon Ozを主宰。
日本酒と器の重要性をいち早く認識、さまざまな日本酒×器セミナーなどを積極的に開催。

講師
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
PAGE TOP