シャンパンの風味が贅沢な、ヘルシー焼きリンゴの簡単レシピ

シャンパンの風味が贅沢な、ヘルシー焼きリンゴの簡単レシピ2014.12.19 UPDATE

ピノ・ノワール主体のシャンパンが持つアロマといえば、ミントやリンゴ、ナッツの香ばしさ。まさにこの組み合わせで、シャンパンとの一体感を楽しめる焼きリンゴを作ってみました。
砂糖とバターを使用しないので、とってもヘルシーなデザートです!

<焼きリンゴのレシピ(4個分)>

リンゴ 4個
クリームチーズ 120g
シナモンスティック 2本
ミント 適量
シャンパン 大さじ1

作り方

①リンゴの芯をナイフとスプーンでくり抜く。
②くり抜いた部分にシャンパン大さじ1を注ぎ、リンゴに風味をつける。

③クリームチーズをリンゴに詰め、シナモンスティックを半分さす。
④リンゴの表面全体に楊枝で穴をあける。※焼き上げ時の破裂を防ぐ為。

⑤180℃に余熱したオーブンで30分焼き、仕上げにミントを飾れば完成。

フジなどの甘みがあるリンゴがおすすめ

砂糖とバターを一切使用しないので、一般的に焼きリンゴなどに使われる酸味の強い紅玉ではなく、フジなどの甘みのあるリンゴがおすすめです。
リンゴに添えるミントも多めに用意しましょう。リンゴとミントを一緒に食べる事でシャンパンとの一体感が生まれますよ。

アンリオのシャンパンを合わせました

合わせたのは、ピノ・ノワール主体で造られたHenriot社のブリュット・スーヴェラン。
まさにこのシャンパンは、焼きリンゴの香り!

焼くことで自然な甘味が増したリンゴに、クリームチーズのコクがたまりません。
ほのかなシナモンの香りと、ミントの爽やかさが合わさり、シャンパンとの絶妙なマリアージュが楽しめます!

華やかな、ちょっと大人のクリスマスメニュー。
みなさま素敵なクリスマスを!

使用したグラス:リーデル <ヴェリタス> シャンパーニュ・ワイン・グラス(#6449/28)
使用したプレート:ナハトマン <サハラ> スクエア プレート 30cm(#85223)※ナハトマン・オンラインショップに移動します。
使用したプレート:ナハトマン <グラマー> プレート 32cm(#90058)※ナハトマン・オンラインショップに移動します。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス