ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > New Item​ > 【新製品】テキーラ生産者たちと共同開発 <ヴィノム シリーズ> テキーラ 販売スタート

2014/05/21

New Item​

【新製品】テキーラ生産者たちと共同開発 <ヴィノム シリーズ> テキーラ 販売スタート

メキシコを代表するスピリッツとして知られるテキーラ。
アガベと呼ばれる竜舌蘭から作られる蒸留酒で、マルガリータやテキーラサンライズなどのカクテルのベースのお酒としても親しまれています。

ストレートで飲む際は小さなショットグラスに注ぎ、塩やライムの絞り汁と一緒に一気に飲み干す独特のスタイルが有名です。
しかし、最近ではテキーラそのものの香りや味わいをより楽しむために、より大きな空間のあるグラスも使われるようになってきました。

今回新たに発売されるこのテキーラグラスは、このトレンドに応じてリーデル家10代目当主ゲオルグ・リーデルがテキーラ生産者と共同開発したものです。
リーデルがワイングラスの形状を決定する際にワイン生産者と共に行うプロセス“ワークショップ”のやり方をそのまま踏襲し、12種類ものテキーラ(熟成8カ月)を用いて行われました。
24人以上ものテキーラ生産者による消去法で最終的に選ばれたこの形状は、アルコールの刺激臭を和らげ、原材料に由来するテキーラ独特の美しい香りを引き出し、樽熟成によるまろやかな口当たりを存分に楽しめます。

テキーラそのものが持つ魅力を再発見していただけるグラスとして、また、スピリッツを美しくエレガントにお召し上がりいただけるグラスとしておすすめです。

ご購入はこちら >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る