ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Event > 11月3日(日)大阪店(JR三越伊勢丹)ワイン&グラステイスティング・セミナー 開催

2013/10/21

Event

11月3日(日)大阪店(JR三越伊勢丹)ワイン&グラステイスティング・セミナー 開催

日頃は、リーデル・ワイン・ブティック大阪店をご利用いただき、誠に有難うございます。
このセミナーでは、同じワインを違う形のグラスで飲み比べることで、グラスの形がいかに重要かをご体験いただけます。
グラスを変えるとワインの香りや味わいが変わってしまう驚きの体験を、ぜひこの機会にお楽しみください。

今回はイタリアを代表する3種類の銘醸 赤ワイン「バローロ」、「アマローネ・デッラ・ヴァルポリツェッラ」、「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」をご用意いたします。
「赤ワインを楽しむために、ぜひ揃えたい3種類のワイングラス」をご使用いただき、その機能をご体感いただきます。
テイスティングの後は、ワインに相性の良いチーズの盛り合わせをお召し上がりいただきます。

テイスティングで使用したグラスをお持ち帰りいただける大変お得なセミナーです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

<レッドワイン・セミナー “イタリア銘醸 赤ワイン” 編>

日 時:2013年11月3日(日)
時 間:14:30〜16:00(受付開始:14:00〜)
場 所:B2F コミュニティサロン
人 数:24名様(要予約)
講 師:森清紀(リーデル・ワイン・ブティック大阪店ショップマネージャー JSA認定ソムリエ)
参加費:¥13,650(税込)
※セミナーで使用した<ヴィノム XL シリーズ>『レッドワイン・テイスティング・セット(3個入り)』グラスをお持ち帰りいただきます。(¥11,550相当)

<ヴィノム・エクストラ・ラージ> ピノ・ノワール
6416/67
<ヴィノム・エクストラ・ラージ> シラー
6416/41
<ヴィノム・エクストラ・ラージ> カベルネ・ソーヴィニヨン
6416/00
酸味が強く渋みは中程度、複雑な香りの赤ワインに最適です。
大きなボウルが香りを十分にひらかせます。
ワインが舌先に導かれることで、強い酸味と果実味とのバランスを整えます。
コート・デュ・ローヌ地方の上質なシラー種の特徴であるトーストやブラックオリーブのような独特なアロマを引き出し、絹のような滑らかさやベルベットのような舌触り、バランスのとれた風味をより感じさせてくれます。 この大きなボウルの中で、ワインのアロマやフレーバーがバランスよくブレンドされ、ワイン本来のキャラクターが引き出されます。

お申し込み/お問い合わせ

リーデル・ワイン・ブティック大阪店(JR大阪三越伊勢丹B2F)へご来店いただくか、
お電話にて承っております。

電話:06-6485-7756(ダイヤルイン)

担当:森、末吉

森清紀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る