ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Event > 【リーデル青山本店】3月23日(土)シュピゲラウ クラフトビール・テイスティングセミナー開催

2019/02/21

Event

【リーデル青山本店】3月23日(土)シュピゲラウ クラフトビール・テイスティングセミナー開催

グラスが変わるとビールが変身、驚きの体験!
発見!ビールを美味しくする方法

クラフトビールの個性を引き出すには、それぞれのビールに最も相性が良い形のグラスが必要です。このセミナーでは、3種類の代表的なスタイルのビールをテイスティングして頂きます。
今回使用するのは、ビールのスタイルに適した3種のグラスと、ビアパフなどで使われるパイントグラスです。機能も個性も異なるグラスで飲み比べる事によって、グラスの形がいかにビールの風味に影響を与えるかをあなた自身で実感してください。

そして今回は、ビールに合わせたフードとのマッチングもお楽しみ頂きます。
テイスティングで使用したグラスをお持ち帰りいただける大変お得なセミナーです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要

日 時:3月23日(土)
時 間:16:00〜17:30(開始時間の30分前から受付いたします。)
場 所:リーデル青山本店
人 数:20名様(先着順)
講 師:荒沢 一也(リーデル青山店 グラス・アドバイザー/JSA認定ソムリエ)
参加費:6,480円(税込)

お持ち帰り商品

3脚お持ち帰り ¥5,400(税込)
<クラフトビールグラス> クラフトビール・テイスティング・キット(3個入)」をお持ち帰りいただきます。(税込¥5,400相当)

お申し込み/お問い合わせ

リーデル青山本店
電話:03-3404-4456

講師紹介

  • 荒沢 一也Kazuya Arasawa
  • (社)日本ソムリエ協会公認ソムリエ/リーデル社 ワイングラス・アドバイザー

1981年東京都生まれ。学生時代にフレンチレストランでのアルバイトを経験し、ワインの奥深さに魅了される。ホテル、ワインバル、ダイニング業態を経て、2008年(社)日本ソムリエ協会ソムリエ資格取得。その後、ドイツワインやワインと料理のマリアージュにも魅力を感じ、ドイツワインケナー資格・調理師免許を取得。 リーデルグラスの素晴らしさに感銘を受け、2012年リーデル・ジャパン入社。「ワインは、ビール・日本酒と同じく気軽に楽しめるお酒」がポリシー。素敵なワインライフを送れるようなセミナーを目指し、リーデル青山本店でテイスティング・スタッフとして勤務。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る