ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Event > 【玉川タカシマヤ】6月9日(日)シュピゲラウ クラフトビール・テイスティングセミナー開催

2019/05/21

Event

【玉川タカシマヤ】6月9日(日)シュピゲラウ クラフトビール・テイスティングセミナー開催

グラスが変わるとビールが変身、驚きの体験!
発見!ビールを美味しくする方法

クラフトビールの個性を引き出すには、それぞれのビールに最も相性が良い形のグラスが必要です。このセミナーでは、3種類の代表的なスタイルのビールをテイスティングして頂きます。
今回使用するのは、ビールのスタイルに適した3種のグラスと、ビアパブなどで使われるパイントグラスです。機能も個性も異なるグラスで飲み比べる事によって、グラスの形がいかにビールの風味に影響を与えるかをあなた自身で実感してください。

テイスティングで使用したグラスをお持ち帰りいただける大変お得なセミナーです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要

日 時:6月9日(日)
時 間:①13:30〜14:30/②15:30〜16:30
場 所:玉川タカシマヤ本館5階 リーデル
人 数:8名様(先着順)
講 師:吉井 大介(JSA認定ワインアドバイザー)
参加費:5.400円(税込)

お持ち帰り商品

3脚お持ち帰り ¥5,400(税込)
<クラフトビールグラス> クラフトビール・テイスティング・キット(3個入)」をお持ち帰りいただきます。(税込¥5,400相当)

お申し込み/お問い合わせ

玉川タカシマヤ本館5階 リーデル
代表TEL:03(3709)3111

講師紹介

  • 吉井 大介Daisuke Yoshii
  • (社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザ ー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター

1975年神奈川県藤沢生まれ。学生時代に酒販店でアルバイトをし、酒類全般の販売を経験。「ワインを一生の仕事にする」と心に決め、東京広尾の酒販店に就職。2000年に(社)日本ソムリエ協会ワインアドバイザー資格取得。2001年リーデル・ジャパン入社。日本初のリーデル直営店「リ ーデル青山本店」オープン当初からテイスティングスタッフとして勤務。2005年、日本人として2人目の「リーデル社グラスエデュケイター」となる。 現在は、ワインスクールや出張セミナーの講師として全国を飛び回り、「YOSSY(ヨッシー)さん」の愛称で多くのセミナー参加者から親しまれている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る