ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Event > 【リーデル名古屋店】6月22日(土)マグヴィス オーナー 松坂氏ご来店 こだわりの甲州を楽しむためのグラスとは?

2019/06/14

Event

【リーデル名古屋店】6月22日(土)マグヴィス オーナー 松坂氏ご来店 こだわりの甲州を楽しむためのグラスとは?

グラスの形状によってワインの「香り」や「味わい」がいかに変わるのかを体感して頂くグラステイスティングセミナーです。
4月にリリースした「甲州」グラスのスペシャルセミナーとして、山梨勝沼のテロワールを表現したワイン造りを目指している「マグヴィス」のオーナー松坂氏が来店。
盛りだくさんの内容になっております。

今回のテーマは4つ

①山梨から新進気鋭のワイナリー「マグヴィス」のオーナー松坂氏が来店。山梨勝沼の畑別甲州のワインを飲み比べながらお話を伺います。
②国際品種として認められたの本固有のブドウ品種「甲州」にベストマッチなワイングラスとは?
③【和食との相性の良さ】甲州ワイングラスが今回決められた裏には、日本食が世界的に浸透したこと、「旨味」の概念が世界的に広がり注目を浴びていることが考えられます。旨味に寄り添うワインの代表が「甲州ワイン」。
今回は人気割烹「ふじ原」さんにご協力いただき和食をご用意いたします。実際にワインと和食の相性の良さをお楽しみ下さい。
④【当日限定】未発売のスパークリングワイン(シャンパーニュ製法)をテイスティング頂きます。マグヴィスのスパークリングは現在、シャルマ方式のみが販売されていますが、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵のスパークリングワインの販売に向けて動いていらっしゃるそうです。

今回は特別に未発売の瓶内二次発酵ワインを名古屋にお持ち下さり、試飲させて頂けることになりました。
36本しか造られていない未発表のスパークリングワイン。この機会でしか味わえません。是非ご試飲ください。
造り手さんと直接お会いできる貴重な機会ですので、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

特別講師:森實 有紀子

JSA認定ワインエキスパート
SAKE DIPLOMA  /  WEST Level 3
SAKURA Wine Awards審査員
コマンドリー・ド・ボルドー会員
表千家茶道師範 日舞師範

日本舞踊の家に生まれ、常に日舞、茶道などの和文化に触れながら育つ。
日英文化交流の一員として渡英、ワインの魅力に目覚める。現在は海外からのゲストを和文化にアテンドし、和食に合うワインを紹介する傍ら、和食店のワインをセレクト。食材とワインのペアリングを記載したワインメニューが好評を得ている。イルのテーブル提案。自宅サロン以外にもセミナー、カルチャースクール講師、企業様の空間コーディネートなど様々な分野で活動中。

概要

日 時:6月22日(土)※要予約(先着順にて承ります。)
時 間:1部:13:00~14:30/2部:16:00~17:30
場 所:リーデル名古屋店
特別講師:森實 有紀子
リーデルグラスセミナー担当:寺西 真弓(リーデル グラス・アドバイザー/JSA認定 ワインエキスパート)
参加費:¥10,000(税込)※グラス代含む

お持ち帰りグラス

リーデル <リーデル・ヴェリタス> 「甲州」グラス(1個入)

お問い合わせ/お申し込み:リーデル名古屋店

お電話にて承っております。
電話:052-954-8015(日曜日定休)
担当:寺西/安井

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る