ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Event > 【リーデル名古屋店】8月24日(土)シュピゲラウ クラフトビールテイスティング・セミナー

2019/07/16

Event

【リーデル名古屋店】8月24日(土)シュピゲラウ クラフトビールテイスティング・セミナー

3種類のビアスタイルを、ビアパブなどでよく使われているパイントグラスとビールのスタイルに適したグラスで飲み比べることで、グラスの形がいかに重要かを感じていただきます。
グラスが変わるとビールの香りや味わいが変わってしまう驚きの体験を、この機会にお楽しみください。
セミナーで使用いただいたグラスやボウルをお持ち帰りいただける大変お得なセミナーです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

使用するビール

・<常陸野ネストビール>NESTホワイトエール
茨城県の木内酒造さんが発売しているNESTビールの中でもっとも人気が高いのこのホワイトエールです。
日本国内はもとよりアメリカで絶大な支持を受けているクラフトビールで、World Beer Cup 2004ではハーブ&スパイス部門において金賞を受賞しています。
ベルギーの代表的なスタイルであるベルジャンスタイルウィートでつくられているため、小麦ビール特有の白濁したクリーミーな味わい。
またオレンジ、コリアンダー、ハーブといった柑橘系の香りが楽しめるのも大きな特徴で、一度飲んだらハマッてしまう美味しさです。

・<シェラネバダ ブルーイングカンパニー>シェラネバダ トルピード エクストラIPA
シエラネバダブルーイングのフラッグシップとして位置づけられているIPAです。
同社が開発したホップトルピードというドライホッピング専用の設備によってホップのキャラクターが最大限に引き出されています。
無駄な苦味はなく、緻密で深みのあるホップフレーバーは、松ヤニ、シトラス、ラフランスの風味。
絶妙な香味バランスが味わえる完成度の高いIPAです。

・<箕面ブリュワリー>箕面ビール・スタウト
一般的なスタウトは甘さが高く濃厚な味わいのスウィートスタウトと、シャープで苦味が強いドライスタウトがありますが、箕面地ビールは後者のようなドライなタイプで造られています。
しかし、チョコレートのようなアロマやトロリとしたまろやかな風味が際立っていて、とても飲みやすく仕上がっているのが特徴。
スウィートスタウトの甘さとドライスタウトのスムーズさを「いいとこどり」したオリジナリティー溢れるスタウトです。

イベント概要

日 時:8月24日(土)
時 間:14:00~15:00
人 数:定員20名様(先着順、要予約)
講 師:寺西真弓(リーデル グラス・アドバイザー/JSA 認定ワインエキスパート)
場 所:リーデル名古屋店
参加費:¥8,640(税込・お持ち帰りグラス込み)

お持ち帰りグラス

*セミナーで使用した3脚のグラスをお持ち帰りいただけます。
<シュピゲラウ> クラフトビール・テイスティング・キット(3個入)」¥5,400(税込)相当

*おつまみ入れにぴったりなナハトマンのボウルもお持ち帰りいただけます。
<ナハトマン>ボサノバ スクエアボウル 12cm(2個入)」¥3,240円(税込)相当

お申し込み/お問い合わせ:リーデル名古屋店

お電話にて承っております。(日曜日定休)
電話:052-954-8015
担当:寺西、安井

講師紹介

  • 寺西真弓mayumi-teranishi

名古屋市生まれ。(社)日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。 器に興味があり勤務したお店でリーデルと出会う。リーデルグラスティスティングセミナーを受け、感動と衝撃を受ける。ワインを楽しむ為に、こんなにもグラスの影響があるのなら、多くの人に体感していただきたいという想いでセミナーをしている。 ワインを今以上に楽しんでいただき、人生を楽しんでいただきたい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る