ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Event > 【リーデル instagram LIVE 第2弾】ワインやグルメに精通したゲストを招いて今週もインスタライブを配信

2020/05/14

Event

【リーデル instagram LIVE 第2弾】ワインやグルメに精通したゲストを招いて今週もインスタライブを配信

#stay home with riedel

【リーデル instagram LIVE 第2弾】
ワインやグルメに精通したゲストを招いて今週もインスタライブを配信

5/15(金) 20:00-20:40
ニュージーランドワイン発祥の地、ホークスベイに佇むプレミアムワイン シャトー ワイマラマの魅力

ゲスト:ワイマラマジャパン・グローバル・ブランディング・オフィサー 大岩由紀夫(おおいわ ゆきお)氏

今回のゲストは、ワイマラマジャパン・グローバル・ブランディング・オフィサーの大岩由紀夫さん。 大岩さんは、ボルドー大学醸造学部で試飲コースのディプロマを取得後、国内大手ファインワインインポーターへ就職。バイヤーを10年以上務め後、ニュージーランドワイン「ワイマラマ」に参画された人物。

リーデルからは、大岩さんと世界中で食べ歩いてきた白水健がナビゲート。国内はもちろん、NYのPer Se、パリのミシュラン三つ星、香港、NZなど世界数々のレストランにワインとグラスを持ち込み、あらゆるジャンルの料理をペアリングさせてきました。NZホークスベイにあるシャトーワイマラマにも一昨年、一緒に訪問しています。その後、2年で6回ほどシャトーワイマラマとの特別ペアリングイベントをリーデル銀座店やレストランで行なっています。

前半はワインの紹介と6月1日に発売する新シリーズ「リーデル・ワインウイングス」を使ったテイスティング。
後半は数々のペアリングの思い出を振り返ります。



5/17(日) 20:00-21:00
小さな巨人、リザーブワインと長期熟成のマジック シャルル・エドシック

ゲスト:シャルル・エドシック ブランド・アンバサダー 本間寿一(ほんま としかず)氏

日曜日のゲストは、先週に引き続き、シャルル・エドシック ブランド・アンバサダーの本間寿一さん。
ノン・ヴィンテージなのに、使われているリザーヴワインの比率がロゼで20%、ブランドブランで25%、ブリュットは40%と贅沢な品質。
これにより複雑で深い味わいを生み出しています。そして、リザーヴワインは平均で10年の熟成を経たものというこだわりよう。

ナビゲーターは、本間さんとフーディー仲間の白水健。創業者のダンディーさを表現する贅沢な品質の謎を解き明かします。

使用するワイン
シャルル・エドシック ブリュット レゼルヴ 8,000円(税抜)
シャルル・エドシック ロゼ レゼルヴ 10,000円(税抜)
シャルル・エドシック ブラン・ド・ブラン 12,000円(税抜)


講師紹介

  • 白水 健Ken Shiramizu
  • (社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター

1980年東京都生まれ。学生時代にビストロでのアルバイトを通じてワインに魅了され、ソノマのワイナリーを巡りブドウの収穫を手伝うほどワインにのめり込む。大学卒業後、ワインショップに入社。店舗でリーデルグラスも販売していたことがきっかけでリーデル・グラス・テイスティング・セミナーを受け、開眼。グラス・エデュケイターを目指し、2003年にリーデル・ジャパンに転職。リーデル渋谷店店長を務めた後、2005年(社)日本ソムリエ協会ワインアドバイザー資格取得。リーデル・ジャパン本社へ異動と同時に日本人で第3番目の「リーデル社グラスエデュケイター」となる。これまで飲み溜めたワインの話と共に、ライブ感溢れる語り口で聞き手を魅了している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る