ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Information > 金管楽器のホルンをモチーフにしたクリスタルガラス製デカンタが、楽器としての機能も認められ特許を取得<デカンタ> ホルン

2020/10/13

Information

金管楽器のホルンをモチーフにしたクリスタルガラス製デカンタが、楽器としての機能も認められ特許を取得<デカンタ> ホルン

金管楽器のホルンをモチーフにしたワイン用デカンタが、楽器としての機能も認められ特許を取得しました。

この度、ワインをデカンタージュするだけでなく、楽器としても演奏することができるというユニークさが認められ、特許の取得に至りました。
ワインを楽しむシーンで、ワインをより美味しい状態で提供することはもちろん、演奏というサプライズでもお客様を楽しませることができる唯一無二のアイテムとして、ご活用いただけます。

動物の角で作られた角笛が起源の楽器ホルンを象ったこのデカンタは、くるりと丸まったガラスの管にワインを通すことで、たくさんの空気と触れ合わせ、ボトルの中で眠っていたワインの香りと味わいを短時間で引き出します。
さらに、ワインの注ぎ口とは逆側の細く狭まった部分がマウスピースになっており、そこから息を吹き込むと正にホルンのような音を鳴らすことができます。

<デカンタ>『ホルン』を用いてファンファーレを演奏した動画は、2014年の発売当時大変話題となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る