ワイングラスの名門ブランド - RIEDEL(リーデル)
TOP > NEWS > Event > 【リーデル名古屋店】3月21日(土)映画『007』新作公開記念 スペシャル『ボランジェ』セミナー

2020/02/26

Event

【リーデル名古屋店】3月21日(土)映画『007』新作公開記念 スペシャル『ボランジェ』セミナー

近日公開予定の映画007シリーズ第25作『NO TIME TO DIE』を記念し、ジェームズ・ボンド御用達シャンパーニュ「ボランジェ」を楽しむスペシャルセミナーを特別開催致します。

ボランジェ アンバサダーのオデオン・ドミトリエフ ニキータ氏をお招きし、ボランジェの魅力を解説していただきます。
そして、こだわりのシャンパーニュを楽しむためのグラスの形状は?
グラスの形状によってワインの「香り」「味わい」「泡の質感」がいかに変わるのか。
リーデル ブランド アンバサダーの庄司大輔によるシャンパーニュ・グラステイスティングセミナーでご体感いただきます。

1829年創業で1884年から英国王室御用達の称号を得ている名門シャンパーニュ・メゾン、ボランジェ。
映画『007』の主人公ジェームズ・ボンドが愛飲するシャンパーニュとしても有名です。

今回はスペシャルセミナーとして、3種類のシャンパーニュをご用意。
中でも注目の「ボランジェ 007リミテッド・エディションミレジメ2011」は、近日公開予定007シリーズ25作目となる最新作映画『NO TIME TO DIE』を記念し、ボンドの世界にインスピレーションを受けて造られた限定商品。
漆黒のボトルにはこれまでの映画のタイトルで形作られた「25」の文字があしらわれ、エレガントな木製ギフトボックスのガラス製の蓋にも、同じモチーフがエッチングで刻まれています。

個性際立つ年となった2011年にインスパイアされたセラー・マスターは、ボランジェが1829年の創立以来拠点としているグラン・クリュでるアイ村のピノ・ノワールのみを使った独特なシャンパーニュを造り上げました。
ボランジェがヴィンテージと村を特定したシャンパーニュをリリースするのは今回が初めてとなります。
アイ村の素晴らしい2011年ヴィンテージが生み出した、複雑で力強く調和の取れたピノ・ノワールのキャラクターが、シャンパーニュへ余すところなく表現されています。
また、今回のセミナーでは偉大な年にしか生産されない、アイ村のグラン・クリュで生まれたピノ・ノワールのみで造った、超稀少なシャンパーニュ産赤ワイン『ボランジェ ラ・コート・オー・ザンファン』もご用意。
そんな貴重なボランジェを、セミナーでお試しいただき、数量限定でご購入いただくこともできる稀少な機会となっております。

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

お試しいただける3種のワイン

  • NV Bollinger special cuvee
  • Bollinger La Cote Aux Enfants Coteaux Champenois
  • Bollinger 007 Limited Edition Millesime 2011

概要

日 時:2020年3月21日(土)
時 間:15:00〜17:00
場 所:リーデル名古屋店
人 数:定員18名様(先着順、要予約)
講 師:庄司大輔(リーデル ブランド・アンバサダー)
参加費:¥20,000(税込)*お持ち帰りグラス付です
お持ち帰りグラス 1脚(¥16,500相当)
<ファット・ア・マーノ パフォーマンスシリーズ シャンパーニュ> ×1脚(¥16,500相当)
※クリアかブラックお好きな方をお選びいただきます。お申込の際にお伝えください。


特別講師:オデオン・ドミトリエフ・ニキータ氏
(ボランジェ ブランド・アンバサダー)

※ご参加はお申し込み順となります。席に限りがございますのでお早めにお申し込みください。

お問い合わせ/お申し込み

リーデル名古屋店まで、直接お電話にてご予約承ります。
TEL:052-954-8015
11:30~20:30(日曜定休日)
担当:寺西、安井

講師紹介

  • 庄司 大輔Daisuke Shoji
  • (社)日本ソムリエ協会公認ソムリエ/リーデル社 ワイングラス・エデュケイター

1971年神奈川県生まれ。明治大学文学部文学科卒業、専攻は演劇学。 学習塾、レストラン勤務などを経て、1998年(社)日本ソムリエ協会公認ソムリエ呼称資格取得。1999年にボルドー地方サンテミリオンの「シャトー・トロットヴィエイユ」で学ぶ。2000年リーデル・ジャパン入社、日本人初の「リーデル社グラスエデュケイター」となる。リーデルグラスとワインの深いつながりやその機能を、グラス・テイスティングを通して広く伝えるため、文字通り東奔西走している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pinterest
TOPへ戻る