ワインを飲もう。

ワインを飲もう。2011.04.25 UPDATE

携帯電話の緊急地震速報の音、好きになれません。何度聞いても慣れない。

音を変えられればいいのに。

 

そんな余震も最近少し減ってきた気もしますが、夜の街を歩いても相変わらず節電の影響で暗く、ついつい何か暗い気持ちに。「さあ、飲みに行くぞ!」っていう街の明るさではないですね。

だけど、こういう時こそ美味いものを食べに、美味しいワインを飲みに行って自分に明日の元気と、

みんなで飲みに行くことで、日本の経済を明るくして東北に力を送りましょう!

私も、ちょこちょこ飲みに行くこと心がけてます。

 

我が家も、久々友人集めて先週ワイン飲みを解禁しました。

ドゥラモット99年に合わせてハーブのサラダに苺たっぷり添えて。

 

最近、某レストランで身体が中から洗われるようなサラダを食べたんですがいくらでも食べれるほど美味い。で、自分なりに真似てみました。レストランのクオリティーには及びませんが・・

このサラダのレシピですが、↓

 

ディル・ペパーミント・イタリアンパセリ・春菊・ベビーリーフ・パプリカと人参と苺多め。

味付けは、ゲランド塩とオリーヴオイル、バルサミコ酢を少しふりかける程度で。

これにシャンパンと焼きたてバケットでもあれば、とてもゴージャスな気分のランチに!

お皿はもちろんナハトマン。自社製品ながらかなり気に入ってます。

 

と、見た目のインパクトがあったので、1.5kgの黒豚ロース。 友人が調理。フライパンから出まくりです。

 

 

それをナハトマンのマンボというお皿へ。これも非常にオススメ。アンチョビと胡桃のソースで。

この時は、トロボーのアルースコルトン93年を。

 

そうそう、ナハトマンのお皿はデザートも映えます。

これからの季節にも。

 

最後に、片付けをして気づいたのですが、意外と戸棚にグラスを逆さにしまう方多いようです。

リーデルのグラスは、美味しく飲んでいただく為にどのグラスも脚から台座の部分と比べて

ボール部分の方が薄く軽くなっております。

より安定性を高める為にも、グラスのボール部分を上向きのまましまっていただくようお気をつけください。

 

皆さま、これからも引き続き余震にはご注意を。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス