和栗とワインの楽しみ方

和栗とワインの楽しみ方2011.10.27 UPDATE

皆さん、こんにちは。

Food情報を発信する、Tチーム白水です。

 

先日、山栗を拾いに中軽井沢へ。

その時のお話を少し。

 

山栗って、すごく小粒。

「どんぐり」よりちょっと大きいという感じで、思ってたよりだいぶ小さい。

小粒でも甘くて美味しい。

 

今年は、前回の鎌倉同様に台風の影響で栗が落ちちゃったようで、例年より少ないそう。

 

やっぱり落ちてる栗を探すとなると、子供より真剣になってしまう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、それから数日後、拾ってきた栗を使ってモンブランを作ることに。

 

さすがに小粒の山栗だけでは、足りないので、前日に行った京都で購入した丹波栗と、中軽井沢の山栗との和栗ブレンド。丹波栗はホクホクと甘い。

 

大きな栗の~

木の下で~♪

 

 

 

 

 

 

モンブラン、なかなか手間がかかります。(特に栗の裏ごしが。)

メレンゲを焼き、その上にシロップ漬けにした栗(モンダヴィの貴腐ワインをちょっと足して)と、それを包むように牛乳をブレンドした生クリームをのせ、最後に栗ペーストで仕上げ。甘さは控えめに。(なかなかキレイに絞るのは難しい。)

 

 

 

9年前、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーで購入したソーヴィニヨン・ブランの貴腐ボトリティス1998。(モンダヴィで貴腐作ってたのご存知でした?)

良い具合に熟成してくれて、ワインも秋色。

 

優しい貴腐の甘みと柔らかな栗の風味が舌を包み込む、秋のはーもにー。

 

モンブランとデザートワインって旨い。

ではまた次回に。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス