お花見ワインのおつまみに!「バジルトマト&チーズ・スコーン」のとっても簡単な作り方

お花見ワインのおつまみに!「バジルトマト&チーズ・スコーン」のとっても簡単な作り方2013.03.22 UPDATE

 

今日は、アウトドアシーンでワインにピッタリなおつまみ、「スコーン」のレシピをご紹介します。桜に合わせてロゼワインにも相性がよく、赤から白まで、ワインを選ばない気軽さが魅力です。


スコーンは、具材の組み合わせのアイデア次第で、レシピは無限大。そんな中から白水流の一品「バジルトマト&ホワイトチェダースコーン」をご紹介します。

 

 

生地材料

強力粉  200g
塩  ひとつまみ
砂糖  30g
ベーキングパウダー 小さじ1.5
生クリーム 200ml(冷蔵庫で冷やしておきましょう)

 

 

具材

乾燥バジル  適量
セミドライトマト 適量
ホワイトチェダー(好きなチーズでも)  適量(賽の目に切って)
オリーヴ 適量
パルメザンチーズ  適量

 

 

 

作り方

①強力粉をふるいにかけます。
②生地の材料を混ぜます。
③具材を生地に加えて、手で良くこねて丸くまとめます。
④写真のように6つにカットしましょう。
⑤輪切りのオリーヴをのせて、パルメザンを振りかけます。
⑥200℃のオーブンで20分焼いたら出来上がりです!

 

 

 

お花見にもってこい!

具材を「ブルーチーズと胡桃」や、「ベーコンとタマネギ、ブラックペッパー」などにするのもオススメです。おにぎりやサンドイッチも定番ですが、時間が経つと固くなったり、保冷材も必要だったり。でもスコーンなら大丈夫!前日までに作っておけるところもいいですね。

 


今年はスコーンとワインでお花見を楽しみませんか?

 

(写真のグラス)

http://shop.riedel.co.jp/414-15.html

 

(写真のプレート)

http://shop.riedel.co.jp/nachtmann/ocean/83726.html

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 白水 健
  • Ken Shiramizu

(社)日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー/リーデル社認定ワイングラス・エデュケイター


学生時代にソノマのワイナリーでブドウの収穫を手伝う。ワインショップ勤務を経てリーデル・ジャパンに入社。日本人3人目の「リーデル社認定グラス・エデュケイター」。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス