グラスを変えると、1つのワインが2度美味しい!フードとグラスの美味しい関係。(白ワイン編)

グラスを変えると、1つのワインが2度美味しい!フードとグラスの美味しい関係。(白ワイン編)2013.02.26 UPDATE

 

「自宅でも、白ワインを美味しく飲みたい!」

「自宅の食卓でも、白ワインを美味しく飲みたい!」そんな声にお応えして、
グラスとワインとフードの美味しい関係を、ある日の私邸の晩御飯を例にご紹介します。

晩酌にご飯と一緒に飲むのが、私のワインライフスタイル。そのため白が多くなります。

 

「安旨ワイン」を探すのが趣味の私がヘビーローテーションしているのは、フロンテラ・シャルドネ・2012 698円。リーズナブルな割には、シャルドネ特有のスモーキーなフレーバーや果実感がいっぱいなんです!

 

 

 

 

2酒類のグラスで飲み比べ

シャルドネ特有のスモーキーなフレーバーや果実感がいっぱいな、この白を2種類の白ワイン用グラスで飲み比べてみます。

 

1つ目は、<ヴィノム> 『ロワール』

 

 

2つ目は、<ヴィノム> 『オークド・シャルドネ』

 

 

 

 

 

ミネストローネには、ロワール用のグラスがマッチ

 

ミネストローネにマッチしたのは『ロワール』のグラス。

このグラスで飲むと、酸味が舌先にピリッと感じるので、
ミネストローネのトマトの酸味とのマッチングが楽しめました。

(ちなみに、この日の晩御飯は私がつくりました!)

 

 

 

 

メンチ串カツには『オークド・シャルドネ』

 

一方、メンチ串カツには『オークド・シャルドネ』がマッチ。

こちらのグラスで飲むと、重厚なテクスチャーを口いっぱいに感じ、
ミネラルやスモーキーなフレーバーを感じることで、メンチカツの
揚げたパン粉の芳ばしさやジューシーな肉汁にも負けずにマッチしました。

 

 

 

お好みのグラスで、楽しいワインライフを!

同じ白ワイン(シャルドネ)でも、ロワール用のグラスで飲むと

「スッキリ辛口」に感じ、オークド・シャルドネ用のグラスで飲むと
「ミネラル+風味豊かな辛口」に感じるのです。
グラスを変えるだけで2種類のワインを飲んでいる気分になれる、
とっても得した気分ですよ♪
お好みのグラスをみつけて、ぜひ楽しいワインライフを!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • 森 清紀
  • Kiyonori Mori

(社)日本ソムリエ協会公認ソムリエ/リーデル社 ワイングラス・アドバイザー


イタリアンレストラン、カフェバー、ワインレストランでソムリエとしての経験を積み、現在リーデル・ジャパン大阪店で店長を務める。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
今ならメルマガ登録で1,000円クーポンプレゼント
メールアドレス